Vラインの脱毛が気になる!

皆さん、突然ですがムダ毛の処理ってどうしてます?
もうすぐ梅雨も明けて、本格的な夏も来るし、露出も増えるから、どうしともムダ毛のことばかり考えてしまうんですよね。

特にVラインとか、どうしたらいいんだろう。
ワキの脱毛は、よくCMとかでやっているので格安のエステ(ミュゼ)でそこそこ綺麗にはなってきました。
出来れば腕や脚もやりたいなあ。
頑張ってお金貯めなきゃ。

話は戻るけど、皆さんはVラインのムダ毛、どうやって処理をしていますか?
ちなみに私はパンティやビキニを履いてみて、はみ出てしまう部分を、カミソリで処理しています。
もちろん、脚や腕もカミソリで処理しているんですが、カミソリだとどうしてもジョリジョリチクチク残ったりしますよね。

やっぱりワキの毛と同じように、エステに通ったほうがいいんだろうなあ。
でも、気になるところ全部脱毛するとなると、結構いい金額になったりしますよね。
でもムダ毛は剃っても抜いても、なくなることはないし。
でも少し、Vラインを脱毛してもらうのは恥ずかしいなあ。

それでちょっとインターネットで安そうな脱毛サロンを探してみたんですけど、昔ワキの脱毛をしたミュゼと同じ系列の脱毛サロン(コロリー)が全身脱毛をしているそうなんです。
ミュゼと同じような脱毛サロンなら安心だし、この機会に全身脱毛を始めようかと思っています。

参考サイト:コロリー予約 | コロリーの全身脱毛予約はこちら
URL:http://www.hillel90.org/

女子力アップのために必要なこと

女子力ってどうしたら養えるものなのか…?
これは女子の永遠のテーマじゃないでしょうか。

「一応、女子っぽいことをしてみる。」

友達と流行りのオシャレなカフェでランチしてみたり、岩盤浴やエステに通ってみたり。
ちょっとヘアスタイルやネイルに気を使ってみたり。これも立派な女子力向上への努力だと思います。

見た目も大事ですが、やっぱり中身も重要。
いくら着飾ってオシャレしていても、言葉遣いや所作が雑だとせっかくの外見を磨いていても他人からの評価は低くなってしまうと思います。
なので、わたしは言葉遣いから立ち振る舞いまで気を付ける為マナー講座などにも積極的に参加するようにしています。

最近はマナー講座といったカッチリした感じではなく、なにかの習い事の中で女性らしい振る舞いを講師の先生が教えて下さるところもあります。
ひとつひとつの動作も、女性らしさを意識するだけで「イイ女」気分が味わえます。(笑)

日ごろから気を付けることで、それが自然にできるようになれば、女子力アップにつながるのではないでしょうか?
外見も中身も素敵な女性になる為、お互い頑張りましょう!

私のムダ毛処理について

みなさんも最近は男女を問わずにムダ毛処理をしているという方は多いと思います。
ですが、同じムダ毛処理でもヒゲの脱毛処理を毎日やっているという方は少ないと思います。

それはどうしてかというと、いくらムダ毛で悩んでいる人と言ってもなかなかヒゲが濃くて脱毛をしないといけないといけないという人は少ないからです。

ですが、私はそのまさにヒゲの脱毛をしないといけないほどヒゲが濃くてすごく困っていました。では、具体的にどういう点でヒゲが濃くて困っていたかというと、ヒゲというのは他の部位の体毛以上に生命力が強くていくら毛抜きを使ってヒゲを抜いてもまたすぐに生えてくるというのを繰り返していたからです。

ですから、ムダ毛処理の中でも特に困ったのがヒゲの脱毛だったというわけです。
なので私は最近になってヒゲの脱毛を自分でやるのはやめて脱毛サロンでやってもらいました。

それで自己脱毛をやっていたのが馬鹿らしく思えるくらいヒゲが薄くなって良かったです。
<参考情報>ミュゼ 市川
<URL>http://www.atgbb.com/

フェイスケアもボディケアも

スキンケアはお化粧もするしフェイスケアに偏りがち、ボディケアとお風呂上りに毎日ローションを使うのが習慣になったのはここ数年のことです。
若いころはそんな何をしなくてもいいくらいだし、顔も身体もケアしたほうがいい気分になったのはアンチエイジングを考えたから。

もういい年なんて思ってちょこっとケアになるのは良くありませんね、ヒジやヒザだってすべすべが心地いいし、スカート履かなくても脚パーツのスキンケアは必要です。
できるだけきれいがいい、年齢肌とそれなりの年齢は感じられても、スキンケアのいいお肌からは女性らしい気持でいることができるし、元気とヘルシーのバロメーターみたいですからね。

ボディローションだけでも欠かさずにケアしていればまとめてスキンケアする必要はないですし、スキンケアとしては毎日ちょっとのケアで効率もアップ、時間短くて済むのがメリット。
これからの夏気候の期間は出かけるときでも腕や足元からヒザまでボディケア、帰宅しておやすみ時間にも、念入りなのはフェイスケアですが肌露出の季節に欠かせませんね。